ERICA OPTICAL
眼を守る機能に特化した商品の企画・開発・販売

ERICA OPTICAL

エリカオプチカルとは

皆様の眼を
あらゆる外敵から守りたい。

その想いから、安全性・快適性を追求した商品を開発しています。
眼鏡フレーム製造シェア日本一「福井」より
眼を守る機能に特化したアイケアグラスをお届けいたします。

商品へのこだわり

上下左右あらゆる角度からの危険物を最大限にブロック。
紫外線・花粉・ほこりなどは、上下左右あらゆる角度から侵入します。
眼の正面だけをガードしても、上下左右の隙間からの侵入を防ぐことはできません。

ピッタリガードタイプは、日本人の骨格に合わせた設計をしており、頭部及び顔とフレームの隙間ができにくい、密着度を高めた構造となっています。

また、顔のラインに沿って曲面にカーブしているため、裸眼との視界変化の差が少なく、ワイドで安全な視界を確保できます。

欧米人と日本人では骨格に大きな違いがあります。
人の頭を上から見ると、欧米人は楕円形(長い)、日本人は丸い(横にも)ので、■欧米人⇒ストレートテンプルのものが適している、もしくはフロントカーブのきついものが適している●日本人⇒頭を包み込むテンプルが適している、もしくはフロントカーブがきつすぎないもの(顔に沿うため)

また、欧米人はほりが深く鼻が高いのに比べて、日本人は凹凸が少ない。■欧米人⇒レンズの傾斜角がきついものが適している●日本人⇒レンズの傾斜角のきつくないものが適している

海外ブランドのサングラスを購入し、小さすぎたり、頬に当たったり、鼻パッドが鼻にきちんと乗らなかったりしていませんか? これは、海外ブランドのフレーム設計が欧米人向けのフレーム設計だからです。

皆様のライフスタイルに応じて、しっかりと眼を守りたい!
だからこそ、安心・安全で快適なフレームを提供していきたいのです。

眼鏡の産地福井で培ったノウハウを生かしたサイズ設計

安心・安全・快適グラス

信頼は、徹底した品質管理より生まれます。

● 耐衝撃性試験

● 耐光性試験

● 耐熱性試験

● 難焼性試験

● 屈折力試験

● 平行度試験

● 可視光線透過率試験

● 紫外線透過率試験

米国製品安全規格 ANSI Z87.1

米国サングラス規格 ANSI Z80.3

欧州製品安全規格 CE EN166

欧州サングラス規格 CE EN1836

なぜ安全規格製品がいいのか。

例えば、目の前に物体などがあると、光は屈折して眼に入ってきます。 その屈折が大きければ大きいほど、眼への負担は大きくなり、長時間かけていると疲れてきます。アイケアグラスは屈折が少なく、裸眼の見え方 とほぼ同じなので、眼への負担が少なく疲れにくい、眼に優しい製品です。

実証データ

■ 花粉カット率試験花粉 最大95.6%カット!フォームラバー付で 99%以上カット!

■ 紫外線防御効果試験紫外線99%以上カット!!さらにあらゆる角度から高い紫外線防御効果!!通常サングラスの最大 正面から約3倍!側面から約5.5倍!上面(45度)から約2.4倍!の防御効果フォームラバー付でさらに防御効果UP!

弊社曇り止めコートについて

弊社の曇り止めコートは、非常に優れた防曇効果と耐久性を備えています。常にクリアーで安全な視界を確保します。
最高の曇り止め効果をお求めの方へ
プレミアムシリーズをお勧め致します。

PREMIUM ZERO LOGO
アルコール消毒可能!ウォッシャー可能!
オートクレープ減菌可能!※121℃30分条件

曇りの原因は結露

レンズと外気の温度差により結露が発生し、レンズ表面に小さな水滴を作ります。この小さな水滴が曇りの原因となります。また、水蒸気量が多いほど結露しやすくなります。

曇りに強い Z-Fogコート

快適な視界を保つため、曇りに強いという機能が重要となります。


Doctor's voice【評価コメント】

長時間の手術ほど
アイケア グラスは威力を発揮する。

長時間の手術ほどアイケア グラスは威力を発揮する。

外科手術では術者のみならず、助手や介助をする看護師に思いもかけず血液が飛散することがある。深い術野で予想外の出血が飛んだりする。止血は手術手技の一番の肝要であるので、外科医は本能的に覗き込んで、近くで処理したい心理も理解できる。看護師も血液が付着した器具の拭き取りなど、血液汚染の危険は常に存在する。

長時間の手術程、このアイケア グラスは威力を発揮する。なぜなら、掛けていることを忘れるほど軽く、シールドが目に近いので、視野の歪みが殆どない。耳の圧迫もないので、側頭部の締め付けで頭痛がするということもない。
ストレスのないゴーグルである。
通常の減菌処理でもレンズのコーティングが剥がれることもなく、手術のたびに清潔なものが提供されることも心強い。

福井大学医学部脳脊髄神経外科 北井 隆平先生

医療機関でもご活用頂いている高スペックなグラスです。